拡張少女系トライナリー 第一部完(?)を迎えて①

こんにちは。
今年4月ごろからひそかにハマり続けていたスマホアプリ、「拡張少女系トライナリー」(byコーエーテクモゲームス・ガスト・東映アニメーション)が、11月末をもって一区切りとなったようなので、
約半年間の思い出などを書いていこうかなと思います。

【エピソード31(アニメ完結)までのネタバレを含むので、やってない人は見ないほうがいいよ!】
っていうか見ちゃダメだー!見る前にAppStoreかGooglePlayからダウンロードしてくれ!お願いします!


まずは自分の記憶力試験もかねて、特に復習せずに書いていきますね。(きっとひどいことになるだろう)

トライナリーとのファーストコンタクトは、彼女らのTwitterが始動して少し経った頃でした。
私にアルトネリコ2を布教してくれた友達が、「土屋さんがこんなの始めるよ」って教えてくれたので、とりあえず公式サイトを見てみる。
キャラが5人いる…ガブリエラって子かわいいな(アンチョビに似てる…)。あと卯月神楽って子も(魔理沙ちゃんみがある…)。戦隊ものっぽいのは東映だからなのかな?
凪良さんや吉崎観音先生デザインのキャラがいる!(ファンです)ゲームで使えるようになるのかな。
最初の印象はこんな感じ。

キャラクターがツイッターをやっているというので、とりあえず全員フォローしてみる。
………
つばめちゃんの小文字やら、アーヤの顔文字やら、ガブちゃんのvvvやらが、とても2016年の女子のものとは思えない!
なんだこの妙なキャラづくりは。
(すみません、本当にそう思っていました)

そんな感じだったのもあり、そもそもフォロー多くて流れちゃうのもありで、5名のツイッターはリアルタイムでは一切といっていいほど見てませんでした。
いまは若干後悔してますけど…何しろこれといって愛着がわく要素もなかったしね。


そんなこんなしていたら、リリース当日に。
例の友人から「ある少女たちと結婚してほしい!」「大丈夫、女の子でも結婚できるから」のスクショが唐突に送られてきて、ああアレ始まってたのかーと。
それにしても「結婚」とは、でっかいフックだなと。個人的には全く魅かれない要素ではあるけれども…。そんな印象でした。
ここまでの文章で、トライナリーに対する期待値がそこまで高くなったことが、今の私をご存知の方には意外かもしれませんが、
実際のところ「土屋さんの作品だから」という理由ひとつで、その日初めてアプリを起動したわけです。
※ちなみにサージュコンチェルトは未プレイ(Vita買うお金ができたら絶対にやる…)


初めてアプリを起動した感想。オシャレでかわいい。これはよい。あと音楽が好き。
出たばかりのスマホを使っていたけど、それでも若干もっさり。まあストレスにはならないレベル。

どんな流れだったか思い出せませんが、いざチュートリアルへ
このせんばづる?って子が一番好みドンピシャだ。え、非攻略対象?またまた~。…まさか本当に?
「5分以内に彼女たちとイチャイチャさせないとアプリを続けてくれない可能性が急に上がる」等、最初からメタな話をぶっこんでくることには苦笑い。そのへんは大丈夫です、作者さんのことは信用してるし、ていうか一番イチャイチャしたいのはそこのあなた…

バトルは、こっちが3Dなのにペラッペラの2Dを相手に戦うところで笑っちゃったんですけど、単純で助かるわーと思いました。そんなに力入れてないんだろうなってところまで含めて好印象。あまり時間を食われるとそれだけでゲーム続けられなくなっちゃうからね(最近だとそれでマギレコ脱落しました)
この時の敵がラスボスっぽいのが気になってました。後々どんな存在か明かされたときは、まあ衝撃を受けたよね…今はどうなってるんだろう。未解決事項ですよね。

これから見せたいアニメの所要時間を教えてくれるのは親切だなーと思いました。ただ提示されただけの時間的余裕がなかったので、いったんは視聴をパスして進むことに。
パスして進んだら、わけがわからんことに。
ドーム内でのフェノメノン戦?なんだそれは…。と、開始数分で状況についていけなくなってしまいましたw
ひとまず、どこから話を進めるか。右下のわっかでチャンネルをぐるぐる回せることに気づいて、一通り回してみて。
暗い中で遠く、こちらに背中を向けて立っている子がなんだか気になるような、心配なような…、その子のところから始めてみることにしました。
そうです!うちの相棒みやびちゃんです。

この時はもう、つばめちゃんが刺されてて、それが引き金でなごちゃんのことを思い出していたんだっけか…?
何しろ復習してないので間違っていたらごめんなさいですが、ともかくすげなくあしらわれたのは覚えています。
でも、戦闘中に初めましてをしてくる謎のbotに対して即ブロしない心の広さにただただ感心していました。ほかのみんなにも言えることですが。
この時点でもう、「トライナリーのみんな洗脳されてる説」が頭をよぎりましたよね。
今でもちょっと腑に落ちないところはあるんですけども、カメラもマイクもないのに、誰だかわからない奴から監視されていて、口に出していない思いまで筒抜けで、プライベートで友達と会話してるときにも「今までの話聞いてたけど」な体で割って入られたりするんですよ?自分だったら頭がおかしくなるところです。
それを即ブロも通報もせず「怪しいよな」くらいでいなしていく実在の少女たち。頭のネジ抜かれてるでしょこれは…。
(と思っていたんですけど、電脳化装置?が普及している世界で暮らしていたならばそういったところの感じ方も違うんでしょうか。口に出していないことまで他人に筒抜けなことにそこまで抵抗を感じていないのは、やっぱり結構ヤバイと思うんですけど)


話が逸れてました。

現実みやびに塩対応された後、ココロの司書とはじめましてでしたっけ?
同じ顔してるけど、こっちは比較的フレンドリーな対応?(もうすこし先だったかも)
どこの馬の骨ともわからん自分と親しくしてほしいなんて傲慢も過ぎるところという自覚はあれど、優しく扱ってもらえるとやっぱり嬉しいですね。

なごちゃんの…という、Lv6だか7だかの機密を序盤でうっかり漏らした司書さんかわいいよ。
そのくだりも、みやびちゃんに興味をもった一つのきっかけになっている気がします。過去になんかあったのかなって。
王道かもしれないですけど上手ですよね、少しずつこちらの興味を掻き立てる情報を出してくる。

よくわからんクランを撃退したら状況が好転したみたいです。なるほどこんな感じなのか―。
コスモスフィアはアルトネリコで経験済みなので、ココロに直に働きかけられることの強みを改めて感じました。
ただ、コスモスフィアでクロアさんたちが突き付けられ乗り越えてきた苦難に比べると、お手軽スナックすぎるような気がしてなんだか気が引けてしまうところです。


気づいたら長文になってました。まだ1話ですよ?
続きを書いたら、また投稿します。お付き合いいただきありがとうございました。

[PR]
by konome3 | 2017-12-05 17:22

HN:ここのつ/もず---日記書く書く詐欺 東方同人/オリジナル漫画、イラストなど 最も頻繁に更新するのはtwitterとTumblrです 寝るの大好き
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30